« 利息制限法の上限金利 | キャッシング・ローン辞典トップページ | INPROS »

アドオン方式 adoonnhousiki あどおんほうしき

アドオン方式 adoonnhousiki あどおんほうしき

貸付金額に貸出期間と利率をかけて算出した利息額と、貸付金額を足した合計を返済回数で割って、月々の返済額を決める方式。
仮に、100万円を年率15%で借り入れした場合、利息額は年間で15万円になります。
返済回数を48回(4年間)とすれば総支払い合計は160万円となります。
アドオン方式は、返済によって残高が減少しても、当初借入れた貸付金額を基準に利息が計算されているために「元利均等返済」や「元金均等返済」などに比べ高い利息を負担することになります。
現在ではアドオン金利の表示は禁止されており、実質年利を表示することが義務づけられています。



キャッシング・ローン辞典は、キャッシング・カードローンに関す用語の解説。 悪徳業者の見分け方や、審査の為の必要事項記入のコツなども。
それぞれの記事はカテゴリー別に登録してありますが、サイト内検索を利用して、知りたい語句を検索いただくほうが早く目的の情報にアクセスできるかも知れません。