« Let’sキャッシング | キャッシング・ローン辞典トップページ | 金融機関の住宅ローン »

住宅ローンを使うのは

住宅ローンを使うのは

住宅を建築する時、すべての資金を自己資金でまかなう方は、ほとんどいません。平均的には、自己資金の割合が総額の約30%。残りの70%は住宅ローン等の借入でまかなわれています。

また、住宅ローンは車などのローンと違い長期にわたる返済となるため、わずかな金利の差が返済額に大きく影響します。
担保評価(土地建物)や返済比率(個人情報)により融資不可になる場合がありますので、各銀行のシュミレーションなどであらかじめ確認し、余裕を持った資金計画を立てる必要があります。


建設地に残債がある場合は、抵当権抹消に時間がかかったり、融資不可になる場合もあります。

また、買い替えの場合で、残債の残る場合、残債も含めたローンを組むことが出来る金融機関を選定しておく必要があります。



キャッシング・ローン辞典は、キャッシング・カードローンに関す用語の解説。 悪徳業者の見分け方や、審査の為の必要事項記入のコツなども。
それぞれの記事はカテゴリー別に登録してありますが、サイト内検索を利用して、知りたい語句を検索いただくほうが早く目的の情報にアクセスできるかも知れません。