« 住宅金融公庫(フラット35) | キャッシング・ローン辞典トップページ | 地方公共団体融資(県又は市町村) »

財形持家融資制度

財形持家融資制度
金融機関に預けている財形貯蓄の一部を、住宅取得資金として還元融資する公的融資で、他に比べて融資枠が大きく金利が安いのが特徴です。

申し込み資格は

1. 勤務先が財形住宅金融の出資会社になっているか、勤務先から負担軽減措置を受けられること

2. 財形貯蓄を1年以上続けていて、残高が50万円以上あるなど(金融機関によって異なります)

上記の条件を満たすことが必須です。

退職・転職時には一括返済をする場合がある場合がほとんどですので、その点は注意が必要です。



キャッシング・ローン辞典は、キャッシング・カードローンに関す用語の解説。 悪徳業者の見分け方や、審査の為の必要事項記入のコツなども。
それぞれの記事はカテゴリー別に登録してありますが、サイト内検索を利用して、知りたい語句を検索いただくほうが早く目的の情報にアクセスできるかも知れません。