« ビデオ映像制作のスターエンタープライズ | キャッシング・ローン辞典トップページ | クレジットカード発行者(信販会社)の損得 »

クレジットカード加盟店の損得

クレジットカードは便利なツールですが、
案外、その仕組みをきちんと理解していない方も時々いらっしゃるようです。

クレジットカードは、キャッシュカードの物品版といった感じでしょうか!?

クレジットカードで支払私達はと言うと、

・ ポイントが貯まる
・ 現金を持ち歩かなくても良い
・ 支払いが最長で数ヶ月先に延ばせるなど

メリットがたくさんあります。
クレジットカード利用者の損得


しかし、このメリット、逆に言えば商品を販売している加盟店にとっては
負担となっているのも事実です。

商品は動いているのに現金が動かないという事は、
どこかで金利が発生しているわけです。
しかもポイントというのは支払われた代金の一部が使われているわけですから
その負担も加盟店が負う事になります。

この負担分はどうなるのかといえば
商品代金は、信販会社から加盟店に支払われるわけですが、通常5%前後の手数料が
信販会社によって差し引かれての入金となります。

つまり、この代金の約5%というお金が、加盟店から支払われているという事になります。

加盟店は、この手数料によって、代金の回収リスクを回避できているわけですから、
代金回収の心配が要らず、お客様が手持ちの現金が無くてもその場で買いたい(衝動買い)などが
起き易い。
そのほか、即、現金化されるといったクレジット決済は手数料を支払っても導入する価値があるのです。

クレジットカード利用者の損得
クレジットカード発行者(信販会社)の損得



キャッシング・ローン辞典は、キャッシング・カードローンに関す用語の解説。 悪徳業者の見分け方や、審査の為の必要事項記入のコツなども。
それぞれの記事はカテゴリー別に登録してありますが、サイト内検索を利用して、知りたい語句を検索いただくほうが早く目的の情報にアクセスできるかも知れません。